3か月、生き残ったけど・・・。

前の日記から1か月以上がすぎてる~。
気づけば季節はすっかり秋。
最近はもう冬のようなお天気だね。

今月の11日でめでたく試用期間終了。
時給がアップしただけで、特に何も変わったわけではない。
ステータスは相変わらずパートのまま。
夏の間はあれほど出ていた公募も、その後すっかり出ず、
宙ぶらりんな気持ちのまま、今の部署で働き続けてる。

同じパートで入った若い子は正社員になり、
他の正社員とともに、日々いろんな仕事を覚えさせられてるけど、
私はベーシックな作業だけ教えられ、あとは放置状態。
これがパートと正社員の違いなんだと認識してはいるけど、
いつまでも何もできないから、ひとりだけ置いてけぼりを食ってる感じ。

マネージャーに面接のとき、部署を移りたいって言ったから、
多分彼も教えても仕方ないって思ってるんだろうか。

相変わらず彼や係長からの風当たりはきついし、
全然成長もできない職場で一体、何やってんだろ。
被害妄想じゃないけど、そうやって部署から追い出そうとしてる
様に思えてならない。

ダブルでやってる仕事の方が、順調に色々覚えてってる。
周りのみんなも店長も優しくて、そっちの方が救いになってるよ。

アメリカから戻ってきた当初は、色々頑張ろって希望に燃えてたんだけど、
50近いおばはんの働く現実はこうなんだなぁ・・とひしひしと感じる。

体がきつくなったんで、ダブルの方を1日減らした。
パートでも正社員と同じ時間働かされて、
ダブルでも週2の休みじゃ、稼ぎは良いけど体が持たないよ~。

知り合いもいない&楽しみも見つけられん(見つける時間もない)
あまり知らない街にいるより、やっぱり地元に戻った方がいいかなぁって
最近は思い始めてきた。

ここにいれば、いつかは部署変更もできて、正社員にもなれるかもしれない。
でもそれまで今のこの辛い状態を続けていけるかどうか、自信がない。
それなら気持ちが安らぐ地元で、ここと同じく仕事を2つ掛け持って
両親から相続したアパートで贅沢しないで生きていきたい。
安易すぎるだろうし、もっと年取ったらを考えると、生活も不安だけど。
俗にいう”下流老人”まっしぐらだね。

せっかく兄弟に応援してもらってここにきて、この体たらくは
ホント申し訳ないけどね。
でも自分が壊れてちゃったら、おしまいじゃないの?

それにしてもまた職探しかぁ。50ジャストで派遣はどうだろう?
英語が話せても需要はあるだろうか。・・・厳しいよね、きっと。
分からん。

困ったやつだなぁ。50前になってもまだふらふらしてる。

そんな中でも、今計画してること・・・。

①とりあえずは、今年一杯は今の仕事とダブルの仕事を続ける。
②お休みの日はとにかくしっかり休んで、健康に気を付ける。
③空いた時間に英語やPC(ワード、エクセルなど)のスキルアップの勉強。
④1か月に1度行く地元で、ハロワやすでに登録してる派遣会社に行き、
 現在のお仕事情報をチェックし続けておく。

という感じなんだけど、う~ん。こんなんでどうだろうか。

あとは働いたお金を、とにかく出来るだけ貯蓄に回すことかなぁ。

また状況は変わるかもしれないけど、とにかく準備することに越したことはないね。
10のうち8くらいは、もう地元に戻りたいという気持ちが強いけどさ。
でもやるだけやったら、どっちに転んだってきっと悔やまない。

とにかく今できることをやるしかないか。(;_;)

1つでもうれしいニュースが。
上の息子が前、私が働いてた職場で働くことが決まったの。
それに同じシフト。夜勤だから時給もいいんだけど
結構な肉体仕事だし、機械操作もあるしね。ケガしないといいけど。
彼も試用期間持つといいな。
 
ま、まだ18だし、いろんな事にチャレンジしてみるのもいいかもね。

若いっていいなぁ~。ホント。
でもおばはんは、おばはんなりに頑張って生きてみるのさ。


[PR]
by kiiroisakana | 2017-11-17 14:04 | しごと

帰国し、逆カルチャーショックと奮闘するおばはんのブログ


by kiiroisakana
プロフィールを見る