3か月、生き残ったけど・・・。

前の日記から1か月以上がすぎてる~。
気づけば季節はすっかり秋。
最近はもう冬のようなお天気だね。

今月の11日でめでたく試用期間終了。
時給がアップしただけで、特に何も変わったわけではない。
ステータスは相変わらずパートのまま。
夏の間はあれほど出ていた公募も、その後すっかり出ず、
宙ぶらりんな気持ちのまま、今の部署で働き続けてる。

同じパートで入った若い子は正社員になり、
他の正社員とともに、日々いろんな仕事を覚えさせられてるけど、
私はベーシックな作業だけ教えられ、あとは放置状態。
これがパートと正社員の違いなんだと認識してはいるけど、
いつまでも何もできないから、ひとりだけ置いてけぼりを食ってる感じ。

マネージャーに面接のとき、部署を移りたいって言ったから、
多分彼も教えても仕方ないって思ってるんだろうか。

相変わらず彼や係長からの風当たりはきついし、
全然成長もできない職場で一体、何やってんだろ。
被害妄想じゃないけど、そうやって部署から追い出そうとしてる
様に思えてならない。

ダブルでやってる仕事の方が、順調に色々覚えてってる。
周りのみんなも店長も優しくて、そっちの方が救いになってるよ。

アメリカから戻ってきた当初は、色々頑張ろって希望に燃えてたんだけど、
50近いおばはんの働く現実はこうなんだなぁ・・とひしひしと感じる。

体がきつくなったんで、ダブルの方を1日減らした。
パートでも正社員と同じ時間働かされて、
ダブルでも週2の休みじゃ、稼ぎは良いけど体が持たないよ~。

知り合いもいない&楽しみも見つけられん(見つける時間もない)
あまり知らない街にいるより、やっぱり地元に戻った方がいいかなぁって
最近は思い始めてきた。

ここにいれば、いつかは部署変更もできて、正社員にもなれるかもしれない。
でもそれまで今のこの辛い状態を続けていけるかどうか、自信がない。
それなら気持ちが安らぐ地元で、ここと同じく仕事を2つ掛け持って
両親から相続したアパートで贅沢しないで生きていきたい。
安易すぎるだろうし、もっと年取ったらを考えると、生活も不安だけど。
俗にいう”下流老人”まっしぐらだね。

せっかく兄弟に応援してもらってここにきて、この体たらくは
ホント申し訳ないけどね。
でも自分が壊れてちゃったら、おしまいじゃないの?

それにしてもまた職探しかぁ。50ジャストで派遣はどうだろう?
英語が話せても需要はあるだろうか。・・・厳しいよね、きっと。
分からん。

困ったやつだなぁ。50前になってもまだふらふらしてる。

そんな中でも、今計画してること・・・。

①とりあえずは、今年一杯は今の仕事とダブルの仕事を続ける。
②お休みの日はとにかくしっかり休んで、健康に気を付ける。
③空いた時間に英語やPC(ワード、エクセルなど)のスキルアップの勉強。
④1か月に1度行く地元で、ハロワやすでに登録してる派遣会社に行き、
 現在のお仕事情報をチェックし続けておく。

という感じなんだけど、う~ん。こんなんでどうだろうか。

あとは働いたお金を、とにかく出来るだけ貯蓄に回すことかなぁ。

また状況は変わるかもしれないけど、とにかく準備することに越したことはないね。
10のうち8くらいは、もう地元に戻りたいという気持ちが強いけどさ。
でもやるだけやったら、どっちに転んだってきっと悔やまない。

とにかく今できることをやるしかないか。(;_;)

1つでもうれしいニュースが。
上の息子が前、私が働いてた職場で働くことが決まったの。
それに同じシフト。夜勤だから時給もいいんだけど
結構な肉体仕事だし、機械操作もあるしね。ケガしないといいけど。
彼も試用期間持つといいな。
 
ま、まだ18だし、いろんな事にチャレンジしてみるのもいいかもね。

若いっていいなぁ~。ホント。
でもおばはんは、おばはんなりに頑張って生きてみるのさ。


[PR]
# by kiiroisakana | 2017-11-17 14:04 | しごと | Comments(0)

気づかないことの残酷さ。

5日連続出勤の最終日。
仕事帰りに友達とお茶する予定だったので、
気分的にも楽だったけどね。

また嫌味な係長に注意されてうんざり。
彼から前に教わったことを忠実に守って
仕事していたら、こうするんだよ!前にそう教えたでしょ?
って言われるし。はぁっ?て感じ。

ちゃんとやってるよ、そっちが見てないだけじゃん。
やってる時は見てないか、スルーで、
ミスしようもんなら、これ幸いにと小言いうもんな。
ただのあら捜しじゃん。陰険すぎてホント嫌な奴。

おまけにデスクに入ってた同僚の若い女の子。
あまりにそいつにやいのやいの言われるから
とうとう泣き出しちゃった。

が、奴は奴でなんで泣き出したか、分かってなくて
おろおろしてたっけ。・・・ばーか。

だいたいデスクに奴が入っても、書類をごちゃごちゃ置いたままに
して、他が困ってるっちゅーーに、もっとこのデスクの上
片付けて、整頓してやって!とかほざくんだよ。
で、ご自分は?・・・棚上げすぎなんですけど。

そういう人間なんで、自覚なんてひとかけらも無いんだろうけど、
あんたの言い方は、ホント人をえらく傷つけてるんだよ。
そういう事に気づいてないって、残酷だよな。

人の気持ちを考えることのできないような人間は、
絶対上に立つ資格なんてない。
今まで何人ものマネージャーや係長の下で働いたが、
こんなにひどいのは初めてだね。

で、その子があまりにも泣いてたのを見て、
同じ部署だけど、デスク仕事だけのちゃらちゃらした若い子が
”あの子、泣いちゃって、馬鹿ね~!”とか抜かしてたの見て、
内心むかついた。

大変な力仕事もしない、こっちの仕事の大変さもわからない
そんな人間がそういう事言う資格無いんよ。

なんなんだろうね。彼らって。
想像力の欠如もいいとこ。
もう少し、人に対して思いやりって持てないの?

もう仕事してて、嫌気さして、ため息しかでないけど、
とにかく3か月は頑張らないとさ。

その間に万が一、この会社を去ることになっても
どこかで働けるようなスキルを付けれるよう、
努力していくしかない。 
今はそれだけ。

他の部署に応募した同じ課の同僚。今日、面接だって。
ホント、心底まぢで羨ましい。
・・・動きを間違えたな。

でも 今は我慢。 (T_T) (T_T)



[PR]
# by kiiroisakana | 2017-10-01 15:29 | しごと | Comments(0)

チャンス到来! でもまだ動けない。

今日も頑張ってお仕事。
とはいえ、ひとりが体調不良で早退。
もともと人手が足らないのに、また一人減り
今日はてんやわんや。

当然上の人間はイライラ。とばっちりがやってくる。
なんだろうね。あれはホント。
マネもそうだが、係長のストレスのはけ口にされてさ。

他の人間が引き継ぎもしないで残していった仕事が
あったんだけど、それがそのままになってたのね。
で、これは何?って私に聞いて、
そのままで気にならないの?って言うんだよ。
私が残しっぱなしにしようなら、目をむいて
怒るのにね。他の人はいいわけ? 
公平じゃないよ、それ。

一事が万事、こんな感じよ。
この部署から1日も早く出ていきたい。

一昨日、休憩室に新しい公募の紙が貼りだされていた。
接客のできる2部署で、フルタイムとパートタイムの募集。
嬉しくなって、応募用紙に書いて、担当者に提出しようとした。

が、2週間ほど前に実は今いる部署のフルタイムの募集があって
すでにそれに応募していた。
今となっては、なんで応募したんだろうと悔やむけどね。
が、その結果はまだ分からない。
そのことについて、必ずマネと面接するはずらしいんだけど、
そんなそぶりさえもない。???

担当者曰く

同時期に2つの部署の応募は、あまりいいイメージに
思われないだろうし、先に出した応募の結果がわかってから
またほかに応募した方が、筋も通るよ・・と。

確かにそうかもしれない。
いくら今の部署が嫌でも、
どの部署に応募する権利はあっても、
先にフルタイム希望出して、他にも出すのは
何か間違ってる気がするし、自分の得にもならないだろう。

なので、とにかくはじめの応募の結果が出るまで
待とうと思う。

今日は偶然にも他の部署の人と話す機会があった。
で、異動したいって言ったら、すごくわかってもらえた。
うちの部署は外から見てても、すごく厳しいし、
大変そうだと思ってくれたみたいだった。

やっぱりね。普通じゃないんだよ。
ヘンなんだよ。うちの部署。
それを知って、良かった。

とにかく3か月の試用期間まであと43日。
じっと耐えて、我慢しかない。

ストレス解消法、いっぱい探しとかなきゃね。


[PR]
# by kiiroisakana | 2017-09-29 19:53 | しごと | Comments(0)

戻ってきました。

7月にアメリカを出て、日本へ帰国。
早2か月が過ぎ、毎日くたくたになりながらも
20何年振りの日本の生活を楽しんでおります。

それにしても今の日本は、分からないことだらけ。
20年以上も離れていたから仕方がない。
浦島太郎が玉手箱を開けて、年を取った自分に
愕然としている気持ちがよくわかる気がする・・・。

仕事もパートとアルバイトの2つの仕事を掛け持ち。
毎日朝早く出て、夜7時頃くたびれ果てて帰る日々が
続いていた。
生きるためとはいえ、これでは体が持たない。
最近になってやっとアルバイトを週に3-4日程度に
減らしたことで、少し余裕ができつつあるが・・・。

パートの仕事は本当にきつい。
自分が望んでやってきたとはいえ、実のところ
かなりストレスで参っている。

年齢もあり、選べない立場とはわかってはいたが、
応募して蓋を開けてみれば、まったく希望していなかった
部署へ配属された。
アメリカでしていた仕事と近いとはいえ、日本の事情は
かなり違っている。

仕事を早く覚える努力はしているが、それが空回ってばかり。
気づけばほぼ毎回、上の人間から注意ばかりされている。
といえども、他の若い同僚が同じようなミスをしても
自分ほどひどく言われるようなことはない。
一体、なんなんだろうと思う。スケープゴートにされているような感じ。
エイジハラスメントというものなのか。

こんな調子だから。休みにはなるべく体を休め、
気晴らしもしているが、追い付かない。
このままではきっとストレスで、体に支障が出るだろうと思う。

アメリカの生活、子供たちが無性に恋しくてたまらない時がある。
このままいっそ、帰ってしまおうかと思う時もある。

だが、自分は沢山の人やものを犠牲にして、帰国してきた。
それを考えると、やはりそれはできない。

とにかく試用期間の3か月はとどまってみる。
幸いにもうちの会社には、どこかの部署で空きが出ると
誰でも立候補して、応募できるというシステムがある。

なので、そこまで待って、公募がまた出たら
すぐさま応募してみようと思う。
希望は接客のできる部署だった。だからそこに近い所に
空きが出るといいのだが・・・。

今の部署の人間がどう思おうと、気にする必要などない。
ストレスで精神に異常をきたす前に、他の部署に移る。
自分を守れるのは自分だけ。

日本は思ってた以上に苦しいこともあるけど、
やっぱり言葉の問題も無く、食べ物はおいしい・・。

とにかく仕事だけは少しでもまともにこなせるよう、
自分を高めることにだけフォーカスして、日々乗り切って
いくしかないらしい。

あとはもうプライベートを充実させること。

試用期間終了まであと1か月半。

何とか乗り切れますように。

  
b0371137_09193591.jpg

☆ ま、何はともあれ 日本ではこんな美味しいものを食べて、
  ストレス発散・・・するしかないか。(-_-)


[PR]
# by kiiroisakana | 2017-09-24 14:44 | しごと | Comments(0)

帰国し、逆カルチャーショックと奮闘するおばはんのブログ


by kiiroisakana
プロフィールを見る